×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テイルズオブシリーズ

■オススメ度
★★★★★
テイルズソフト一覧
■発売元
バンダイナムコゲームス
感想・レビューを読む
■世界観
中世ヨーロッパ風の街並みや文化、鎧を着た兵隊、宗教、魔法や精霊、亜人や魔物など、基本は「剣と魔法のファンタジー」。
魔法の力を元に進歩した科学技術が登場し、一部に近代的な文化が交わることもある。
また、高度な古代文明の超技術などSF的要素も取り込まれており、空を飛ぶ機械や破壊兵器も登場する。
■システム
リニアモーションバトルシステム(LMBS)
RPGでよくあるターン制のシステムではなく、画面上の敵・仲間全てがリアルタイムで行動する、アクションゲーム要素を取り入れたバトルシステムが特徴。
やりこみ要素
称号、料理、周回要素などのやりこみ要素が非常に豊富。
キャラクターの普段明かされない背景が語られる逸話や、強力な武器や防具が手に入るミニゲームなどが多く存在する。
■感想、レビュー
敵を浮かせてコンボを繋げられるバトルは、アクションゲーム好きの私としては大ハマリでした。
総合的には「デスティニー」一押し。まずOP曲からして良く、とてつもなくキャラクターが魅力的で嫌味がない。その上ストーリーも良いのでぐいぐい惹き込まれます。
DS版「ハーツ」もオススメです。特別なインパクトはありませんが、ボリューム満点で楽しく遊べる良作だと思います。
(2009/08追記)PSP「テイルズオブバーサス」はスマブラとテイルズを合体させたような対戦格闘ゲーム。
ベースはスマブラのような大乱闘モノですが、RPG要素アリ、コンボはこれまでのテイルズそのままとかなり外れの無いスタイルとなっています。
個人的には良ゲー。ただし難易度やや高め。
テイルズソフト一覧

↑このページのトップへ
ハード別ソフト一覧へ
ジャンル別ソフト一覧へ
オススメソフト一覧へ
アクションゲームナビTOPへ

© アクションゲームナビ