×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

忍道シリーズ

■オススメ度
★★★★
忍道ソフト一覧
■発売元
スパイク
感想・レビューを読む
■世界観
室町時代の宇高多が舞台。各大名に仕える忍者となって各地を暗中飛躍する。
ゲーム内では3つの勢力が存在し、それぞれの勢力から護衛や暗殺などの任務を引き受け、クリアさせていくことで物語が進行していく。
似たようなゲームに「天誅」があるが、「天誅」「天誅 弐」「天誅4」は同じ開発元「アクワイア」が担当している。
■システム
忍者アクション
鍵縄による屋根上などへの跳躍、壁張り付きや前転、まきびしなどに加え、
背後や頭上から一撃で敵を抹殺したりと、忍者としての動きが追求された自由度の高いアクションとなっている。
ハラキリエンジン
各大名の勢力は、主人公の干渉によって形勢が変化していく。(信頼度、軍備、依頼される任務の難しさなど)
これにより様々な物語展開を楽しむことができる。
■感想、レビュー
一番の特徴は、広いマップ上で一度も敵に発見されず標的を暗殺するといった、ステルスゲーム特有の楽しみ方ができる点です。
各大名からの任務を均等に受けて意図的に勢力の釣り合いを保ったり、マップ上に落ちている草やヤモリを拾って忍具を調合したりと、決まったやり方は無く自由度も高いです。
一方、派手に敵を吹き飛ばすような爽快感はありませんので、そういったゲームが好きな方には不向きかもしれません。
忍道ソフト一覧

↑このページのトップへ
ハード別ソフト一覧へ
ジャンル別ソフト一覧へ
オススメソフト一覧へ
アクションゲームナビTOPへ

© アクションゲームナビ