×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

悪魔城ドラキュラシリーズ

■オススメ度
★★★★☆
悪魔城ドラキュラソフト一覧
■発売元
コナミデジタルエンタテインメント
■感想・レビュー
良いところ
バリエーション豊かで綿密に描き込まれたキャラクターや背景。
レベルアップしながら広々としたステージを探索していく楽しさ。
特殊なアイテムが無いと進入できないエリアや、レアアイテム、マップ達成率、モンスター図鑑など、やりこみ要素満載。
悪いところ
「月下の夜想曲」からが続くアクションRPGシリーズはほぼ全て難易度が低い。
総評
「月下の夜想曲」が圧倒的に面白いですが、同じシステムを継承している「奪われた刻印」や「ギャラリーオブラビリンス」、「暁月の円舞曲」などもオススメです。
特に「奪われた刻印」は難易度も高く、キャラデザの廣岡政樹氏が非常に良い雰囲気を出しています。
やっぱりドラキュラのキャラデザはアニメ調の絵より、妖しい魅力という点で小島文美氏や廣岡政樹氏の方が合っていると思います。(小畑健氏も有りか)
ロードオブシャドウは美しいグラフィックと迫力が半端ない。これはオススメ。「闇の呪印」よりも遥かに面白くなってます。
悪魔城ドラキュラソフト一覧

↑このページのトップへ
ハード別ソフト一覧へ
ジャンル別ソフト一覧へ
オススメソフト一覧へ
アクションゲームナビTOPへ

© アクションゲームナビ